事業所ブログ

Pawn から Origin へ

アクセスジョブ 名古屋駅前校

こんにちは! アクセスジョブ名古屋駅前です(^^ ♪

今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

〝Origin〟といっても、PCやモバイル用ゲームのプラットフォームでもなければ、

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」のことでもありませんので、ご了承ください。

 

13日のブログ「成功と失敗の要因」の後半で、

「成功や失敗は、自分の努力や行動によって引き起こされる」と認識することが

ポジティブな生き方には必要なんですね。」と結論付けました。

が、この話には続きがあります。

それは、いくら自分次第で〝よい結果〟が得られたとしても、

他人に動かされてやった結果であるとき、意欲が減退してしまうことがあること。

たとえば、テレビを見ていて「そろそろ勉強しよっかな」と思っているときに、

親から「もう勉強しなさい!」と言われると、急にヤル気が失せてしまう…

こんな経験は誰にでもあるはずです。

 

人は、自分の意志で行動しようとします。

前向きな行動であればあるほど、自分の意志で行動していると思いたいのです。

他人に言われるまま物事を成し遂げたときよりも、

自分が自律的・自発的・主体的・能動的に成し遂げた方が、喜びも大きいですよね。

つまり、同じ結果でも、取り組む動機の違いが、意欲や活力の違いに現れるのです。

心理学では、自分から働きかけるようになったきっかけを〝内発的動機づけ〟、

他人の影響下で働きかけるようになったきっかけを〝外発的動機づけ〟といいます。

心理学者のド・シャームは、

自分の意志で動いている状態を〝Origin オリジン〟、

状況や他者によって動かされている状態を〝Pawn ポーン〟と表現しています。

初めて経験・体験するとき、人は Pawn の状態であるかもしれませんが、

経験を積み重ねてくると、いつの間にか Origin の状態になっていきます。

「Excel を使えるようにした方がいいよ」と言われてするのが Pawn、

「Excel を使いこなせるようになりたい」と思うことが Origin なのです。

 

アクセスジョブ名古屋駅前の利用者さんの中には、

自分で就労移行支援事業所を探して利用し始めた方もいれば(Origin)、

相談支援機関の職員さんやクリニックの先生、学校の先生に勧められ(Pawn)、

初めは付き添われて見学・体験・利用し始める方もいます。

たとえ、きっかけが Pawn の状態による外発的動機づけであっても、

利用し続けるうちに全員が Origin の状態に変わっていきます。

自分よりも先に利用している人たちが Origin の状態でプログラムに取り組む姿や

支援スタッフのサポート、そして、自分の意志で〝選べるプログラム〟の存在が

そうさせてしまうのかもしれません。

 

初めは Pawn でも構いません。

「自分は働けるんだろうか」

「就労移行で自分は変われるんだろうか」と思い悩んでいる方は、

ぜひアクセスジョブ名古屋駅前にお越しください。

見学直後から Origin へと変われるはずですよ。

この記事を書いた事業所

就労移行支援事業所 アクセスジョブ名古屋駅前校

〒453-0016
愛知県名古屋市中村区竹橋町5-10 オイセタウンビル2階

就労移行支援事業所 アクセスジョブ名古屋駅前校
Tel
052-526-5779
Mail
accessjob@kurazemi.co.jp
利用時間
9:30~15:30
定休日
土曜日(不定休)・日曜日