事業所ブログ

Managing Oneself ⑴

アクセスジョブ 名古屋駅前校

こんにちは! アクセスジョブ名古屋駅前です(^^♪

今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

「弱点を見つけて得点力に磨きをかけよう!」

「得意教科よりも苦手教科に力を入れよう!」

学校や塾の先生が生徒たちに発破をかけるときによく使うセリフですよね。

 

学習において「弱点を強化しなければならない」理由。それは、

一般に、定期テストや入学試験では、受験した科目の合計点で合否が決まるからです。

(もちろん、他に加味される評価ポイントはいくつもありますが…)

苦手な教科があると合計点の〝足を引っ張る〟ことになりますから、

「弱点や苦手教科をなくさなければならない」という論理です。

 

でも、大人になってからはどうでしょうか?

就労準備の段階においても、実際の職場においても

「自分の〝強み〟を見つけて伸ばそう!」というスタンスに切り替わっていますよね。

敢えて〝弱点〟には目を閉じて、〝得意〟分野で勝負をすることが推奨されています。

では、なぜ、スタンスも価値観も方向性も〝真逆〟になってしまうのでしょう?

 

仕事は、他人と優劣を競い合うためのテストとは違い、

ひとりひとりが任された(与えられた)仕事を通じて、

会社のために〝成果〟を出し、社会に貢献しなければならないからです。

会社によって程度の差はあれ、社員にはインセンティブ(※)が与えられますから、

〝自分のために〟働くというスタンスはもちろん生きています。

でも、それ以上に〝会社のため〟〝社会のため〟に働くというスタンスが重要なのです。

弱点ばかり気にしていては、すぐに〝成果を出す〟ことはできません。

〝成果を出す〟ことができるのは、自分の〝強み〟においてだけです。

だからこそ、自分の〝強み〟にフォーカスしなければならないのです。

※インセンティブ:

 やる気を起こさせるための外的刺激のこと。

 社員の働く意欲を向上させるために、会社から与えられるご褒美(給与、あるいは

 上乗せして支払われる報酬などのしくみ)を指します。

 

近代的な法制度が整備されるまで、ほとんどの人は

自分の〝強み〟を知ったところで、何の意味もありませんでした。

職業選択の自由どころか、生まれながらにして身分も仕事も決まっていて、

農民の子は農民に、職人の子は職人になるしか道はありませんでした。

でも今は、職業だけではなく、あらゆる局面において選択の自由があります。

自分の〝強み〟で勝負することで夢を叶えることができるようになったからこそ、

自分の〝強み〟を伸ばす必要があるのです。

 

では、自分の〝強み〟を知るには、どうすればいいのでしょうか?

かの有名な経営学の大家であり思想家でもあるピーター・F・ドラッカーは、

〝Managing Oneself〟(邦題「自己探求の時代」)という論文の中で

「自分の強みを知るには、フィードバック分析しかない」と記しています。

フィードバック分析とは、簡単に言ってしまえば、

〝過去の自分と現在の自分を比較して、その差分を明らかにすること〟です。

〝何ができようになったか /なっていないか〟を比較するだけでも、

自分の〝強み〟と、それを邪魔する〝弱み〟さえも見つけることができる、

とドラッカーは語っています。

ただ、〝フィードバック分析〟における〝基準〟は自分自身ですから、

本当の〝強み〟を見逃してしまったり、本当は〝弱み〟であるにもかかわらず、

それに気づかないこともあり、〝独り善がり〟になってしまう傾向があります。

 

というわけで、アクセスジョブ名古屋駅前では、

今、流行りの〝問題解決〟手法を取り入れた対面式「目標設定プログラム」で、

みなさんの〝フィードバック分析〟をお手伝いしています。

何が〝強み〟で、それをどう〝伸ばせばいいのか〟を提案していますが、

今まで気がつかなかった自分の〝強み〟や〝可能性〟を発見して、

驚いたり開眼したりする方が少なくありません。

 

自分の〝弱み〟ばかりを気にして、なかなかポジティブになれない方、

自分の〝強み〟を伸ばして、それを生かせる仕事を目指したい方は、

ぜひアクセスジョブ名古屋駅前にお越しください。

きっと自分の〝強み〟を見つけて、活力が湧いてくるはずですよ。

この記事を書いた事業所

就労移行支援事業所 アクセスジョブ名古屋駅前校

〒453-0016
愛知県名古屋市中村区竹橋町5-10 オイセタウンビル2階

就労移行支援事業所 アクセスジョブ名古屋駅前校
Tel
052-526-5779
Mail
accessjob@kurazemi.co.jp
利用時間
9:30~15:30
定休日
土曜日(不定休)・日曜日