事業所ブログ

明るい人になろう!の話 後編

アクセスジョブ 清澄白河

こんにちは

アクセスジョブお茶の水校です。

 

前回、明るい人になろう!の話 前編では

「明るい人になるには」のヒントをお話しいたしました。

今回もその続きをお話しいたします。

 

  ⑨迷っているということは、どちらでもいいこと

AとB、二つのことで迷っているとします。

AにはAの長所と短所があるし、BにはBの長所と短所があります。

天秤てんびんに乗せて計ったとき、だいたいどちらも同じだから「迷い」というのが発生します。

どちらにしても、ほとんど大差がないことなのです。

大差がないなら、どちらでもいいのです。

 

 ⑩明るい人は、いつも整理整頓がされている

今、何をするべきか。

何をしたいのか。

なぜするのか。

これらをしっかり把握することです。

頭の中をきれいに整理整頓するのです。

 

 ⑪明るい人は、理解のある人

明るい人には「理解する」という共通点があります。

相手の話をよく聞き、理解しようと努めます。

理解しようとするから相手にも印象がよくなるし、理解をするのでもっと仲良くなれます。

理解があるおかげで、頼られるようになります。

困ったときには、その友人が助けてくれるようになります。

さらに明るくなれるのです。

 

 ⑫運がいいと思えば、その人は運がよくなる。

  運が悪いと思えば、その人は運が悪くなる。

運が悪いと思い込んでいる人は、マイナスへ解釈してしまいますが、

運がいいと思い込んでいる人はプラスへ解釈します。

運とは自分の考え方しだいなのです。

何が起こっても運がいいと思い込んでいることで、運の悪いような出来事も運のいい出来事に変わるのです。

 

 ⑬競争は「他人」とするのではなく「過去の自分」とする

競争する相手がいたほうが、緊張感や意欲があふれて、生き生きします。

競争を行うことで、やる気もみなぎり、より力を発揮できるようになります。

他人と競争するのは、技能の強化に役立つでしょう。

しかし、長期で見ると、注意が必要です。

自分のことより他人のことばかりがいつも気になり、相手との「精神的な消耗戦」になってしまうのです。

競争する本当の相手は、ほかの誰でもない、自分なのです。

比べるのは「他人」とではなく「過去の自分」と競争しましょう。

 

 ⑭「比べること」はやめよう

⑬では、他人との競争を止めようとお話をしました。

いつも明るくいたければ、人と比べることも止めましょう。

「相手より上なのか下なのかにこだわるのをやめる」ということです。

性格の明るい人は、相手が自分より評価が高くても、明るく振る舞えます。

「人は人、自分は自分」という考え方になっているからです。

生まれも育ちも人生を歩んできた道のりは、人それぞれです。

それぞれが違った環境を通して育ってきているのですから「比べる」ということは、

本来できるわけがありません。

明るい人は、このことをよく理解できています。

いくら相手が自分より評価が高くて人気があったとしても「人は人。自分は自分」と考えることができています。

周りに振り回されることなく、いつも自分らしく元気でいることができているのです。

それに対して暗い人は、相手が自分より評価が上か下かに、こだわります。

自分のほうが低い評価なら落ち込み、自分のほうが高い評価なら急に元気になります。

明るい人は「相手と自分は別なのだ」と考えることができているため、励ますときも、心から応援できます。

そのおかげで、さらに人から好かれて愛される好循環になるのです。

 

 ⑮あなたは、点数では表現できない

人間の本当の評価は、点数では表現することはできません。

点数は「人間が作ったルール」においての基準にすぎません。

「ルール」のある評価方法では、ルールに存在しないことは無視されてしまい、

あなたの本当の評価がされなくなってしまうのです。

点数だけでは、人間の本当の評価を表現することは不可能です。

点数だけで、自分や相手を評価するのはやめましょう。

 

 ⑯本来ある自分を取り戻す

周りの評価を気にしないこと、自分は自分と考える習慣、素直になることで本当の自分を出していくこと。

身につけているから、周りに振り回されず、自分らしく生きることができ、

結果として明るくなれているのです。

いかがでしょうか?
「明るい人」になるとメリットがいっぱいです。
みなさんもぜひ、考えて習慣づけてみませんか?
 

アクセスジョブお茶の水校では、体験・見学や相談も随時受付中☆
  
お気軽にお問い合わせください♪
 

#就労移行支援 #障がい #発達障害 #個別支援 #精神障害 #セルフケア #ADHD #LD #ASD #就職活動 #短期離職 #人間関係 #違和感  #統合失調症 #適応障害 #広汎性 #双極性 #御茶ノ水 #お茶の水 #就労 #資格 #障害者 #クラゼミ #転職 #面接試験 #福祉サービス #東京都 #千代田区 #神保町 #水道橋

この記事を書いた事業所

就労移行支援事業所 アクセスジョブ清澄白河

〒135-0021
東京都江東区白河2-8-5三栄ビル5階

就労移行支援事業所 アクセスジョブ清澄白河
Tel
03-6811-7772
Mail
aj.kiyosumi@kurazemi.co.jp
利用時間
9:30~15:30
定休日
土曜日・日曜日