事業所ブログ

2つの〝学習〟プログラム

アクセスジョブ 名古屋駅前校

こんにちは! アクセスジョブ名古屋駅前です。

今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

アクセスジョブ名古屋駅前には、小学校から高校までの学習内容を振り返る、

いわゆる「学び直し」のためのプログラムがいくつかあります。

その代表的なプログラムが、国語の「漢字」練習と算数・数学の「計算」練習です。

利用者の方の〝選択受講率〟は、Microsoft Office の実戦トレーニングと同じくらい高く、

「漢字」と「計算」のプログラムは根強い人気を誇っています。

 

「学び直し」のプログラムとはいっても、ただ単に

漢字の書き取り練習をしたり、計算力を高めることを目的としているわけではありません。

アクセスジョブ名古屋駅前の「漢字」と「計算」のプログラムは、

Word や Excel のスキルアップを補完するためのプログラムになっています。

 

Word や Excel を使って、紙ベースの(紙に書かれた)情報をフォーマットに入力する際、

絶対に避けて通れないのは〝文字変換〟ですよね。

事務職に限らず、PCやタブレット型端末を使った〝データ入力〟作業においては、

一般に「速く正確に」入力することがスキルとして求められます。

「速く正確に」入力するためには、紙ベースの情報を素早く読み取ることがポイント。

にもかかわらず〝読めない漢字〟や使い慣れない言い回しがあると、

当然のことながら、文字変換どころか〝入力〟の段階でペースダウンしてしまいます。

実は、見た目もカッコいい〝タイピング〟のスキルは二の次で、

文字情報を正確に読み取ることこそ、データ入力に必要な最も基本的なスキルなのです。

「漢字練習」プログラムは、〝基礎学力〟や〝教養〟という範疇を超えて、

PCを扱うすべての人に必要なプログラムといえます。

 

「漢字練習」プログラム同様、算数・数学の「計算練習」プログラムもまた、

Excel、特に〝関数〟 を扱うときに必要な〝数学的思考力〟を補完するためにあります。

「どんな計算をすればいいのか」「どんな関数を使えばいいのか」がわからなければ、

表計算どころか立式さえ、ままなりません。

どんな計算式や関数を使うのかは、もはや Excel の枠を超えた、算数・数学の世界。

これもPCを使う人に必須の「学び直し」といえるはずです。

 

「急がば回れ」という諺の通り、

「学び」にはちょっとした〝まわり道〟が必要なことがあることを知り尽くした、

アクセスジョブ名古屋駅前の「学び直し」プログラム。

ぜひ活用していただきたいと思います。

 

※選択受講率

アクセスジョブの就労準備プログラム(200種類超)は、

利用者の方が「学びたい」または「必要性を感じている」プログラムを

自由に〝選んで受講する〟システムになっています。

〝選択受講率〟とは、

利用者の方がどのくらいの割合で選択しているのかを表す指標のことです。

この記事を書いた事業所

就労移行支援事業所 アクセスジョブ名古屋駅前校

〒453-0016
愛知県名古屋市中村区竹橋町5-10 オイセタウンビル2階

就労移行支援事業所 アクセスジョブ名古屋駅前校
Tel
052-526-5779
Mail
accessjob@kurazemi.co.jp
利用時間
9:30~15:30
定休日
土曜日(不定休)・日曜日