事業所ブログ

高等学校卒業程度認定試験対策

アクセスジョブ 名古屋駅前校

こんにちは! アクセスジョブ名古屋駅前です(^^ ♪

今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

障がい者枠の求人票などを見てみると、

学歴欄が〝不問〟となっている企業が少なくありません。

というよりも、ほとんどの企業が〝学歴不問〟としているようです。

とはいえ、さまざまな理由で高等学校を卒業できなかった人たちの中には、

〝学歴〟を気にされている方が少なからずいらっしゃると思います。

そこで・・・

 

すでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、

3月8日のブログで紹介した「資格取得プログラム」(一般試験対策講座)の中に、

新たに「高卒認定試験対策講座」が加わっています。

文科省が実施する「高等学校卒業程度認定試験」(高卒認定試験)は、

様々な理由で高等学校を卒業できなかった人たちの学習成果を適切に評価し、

高等学校を卒業した人同等以上の学力があるかどうかを認定するための試験です

〝卒業認定〟だけではなく、合格者には大学・短大・専門学校の受験資格が与えられ、

就職や資格試験などに活用することができます。

つまり、もう一度スタートラインに立つことができるのです。

 また、 令和2年4月からは、この認定試験をクリアして

大学・短期大学・高等専門学校(4・5年)または専修学校(専門課程)進学した人

 定められた要件(家計の経済状況など)満たせば

申請により給付型奨学金及び授業料・入学金の減免を受けられるようになりました

〝学歴〟を自分の〝弱み〟と感じていらっしゃる方は、

ぜひ就労準備のひとつとして高等学校卒業程度認定試験にチャレンジしてみてください。

ちなみに、高等学校卒業程度認定試験の受験科目は以下の通りです。

ただ、「資格取得プログラム」は、現在、

一部の科目(地理,現代社会,倫理,政治・経済,物理基礎,生物基礎,地学基礎)に

対応できていません。

また、受講後は、自分で問題演習をしなければならず、会場での受験も必要となります。

 

と、ここまで読んで

「自分には難しいかな」「わかんない問題があったら、どうすんの?」と

ハードルが高くなってしまった方がいらっしゃるかもしれません。

 

でも、安心してください!

アクセスジョブ名古屋駅前には、

「資格取得プログラム」が対応していない科目も含め、

6教科14科目の学習指導ができるスタッフがちゃんといますから。

認定後に意欲が湧いてきて、就労以外に〝進学〟も視野に入れたくなったときは、

進学・進路指導もします。

 

障がいと向き合いながら就労を目指す人にとって、

将来それが〝就労に結びつく〟のであれば、

できることには全力で取り組んでいきたいと考えています。

この記事を書いた事業所

就労移行支援事業所 アクセスジョブ名古屋駅前校

〒453-0016
愛知県名古屋市中村区竹橋町5-10 オイセタウンビル2階

就労移行支援事業所 アクセスジョブ名古屋駅前校
Tel
052-526-5779
Mail
accessjob@kurazemi.co.jp
利用時間
9:30~15:30
定休日
土曜日(不定休)・日曜日