事業所ブログ

防災対策について~就労移行支援事業所アクセスジョブ西船橋~

アクセスジョブ 西船橋

こんにちは、アクセスジョブ西船橋ですo(*^@^*)o

2011年3月11日は東日本大震災が発生した日になります。

みなさんは普段から防災対策について、どれだけ意識されているでしょうか。

防災というと様々なものをイメージされると思いますが、今回はご家庭で取り組める防災対策について

ご紹介したいと思います👨‍🏫👩‍🏫

 

〇食料・飲料の備蓄

電気やガス、水道などのライフラインが止まった場合に備えて、普段から飲料水や保存の効く食料などを備蓄して
おきましょう。この時、防災のために特別なものを用意するのではなく、普段の生活の中で利用しているものを
用意しましょう🙋‍♂️🙋‍♀️
大きな災害が起きた際、電気・ガス・水道・通信・交通などのライフラインが復旧するには、一般的に3日間と
言われています。

非常食は最低3日分、余裕があれば1~2週間分備蓄しておくと安心でしょう🙆‍♂️🙆‍♀️

 

・非常食

災害や震災により食料の確保が難しくなったときのための食料のことをいいます。

代表的な非常食に以下のものがあります😀😄

 

・ご飯(4~5食分)
・レトルト食品(6~8食分)
・板チョコ(2~3枚分)
・カンパン(1~2缶分)
・缶詰(2~3缶分)
・飲食水(9L)

 

上記の非常食のカッコ内の量については目安になりますが、1人に対して3日間分の量になります🍙🍚
非常食は一般的に2~5年日持ちすると言われておりますが、処理方法によって賞味期限は異なりますので、
必ず確認しながら準備をしてください😃😙

 

・非常用持ち出しバック

自宅が被災したときは、安全な場所に避難し避難生活を送ることになります。
非常時に持ち出すべきものをあらかじめリュックサックに詰めておき、いつでもすぐに持ち出せるようにして
おきましょう😃

 

非常用持ち出しバックの内容として、以下のものがあります👨‍🏫👩‍🏫

・飲料水・食料品(カップ麺・缶詰・ビスケットなど)
・貴重品(預金通帳・現金・印鑑・健康保険証)
・懐中電灯、携帯ラジオ、予備電池、携帯電話の充電器
・救急用品(ばんそうこう、包帯、消毒液、常備薬など)
・ヘルメット、防災ずきん、マスク、軍手

 

また、乳児のいるご家庭ではミルク・紙おむつ・哺乳瓶などもあると良いと思います👶

 

〇家具の転倒防止

地震の際、家具が転倒し下敷きになり大けがをする可能性もあります。

大地震が発生した時は、家具は絶対に倒れるものと思い、転倒防止策を行なっていく必要があります👨‍🔧👩‍🔧

 

・家具が転倒しないように壁に固定しましょう🙋‍♂️🙋‍♀️

→家具の下に敷くだけで転倒を防ぐ粘着固定マット、突っ張りタイプの家具転倒防止伸縮棒などがあります。

・寝室や子供部屋には、できるだけ置かないようにしましょう⚽⚾⛸

 

もし設置する場合は、なるべく背の低い家具にするとともに、倒れた時に出入り口をふさいだりしないよう、

家具の向きや配置を工夫しましょう👨‍🔧👩‍🔧

転倒防止グッズはホームセンターやインターネットでも販売されておりますので、お時間のある時に見てみては
いかがでしょうか😄

 

最後に、以前ブログでもご紹介した西船橋駅周辺にある事業所の指定避難場所についてお話したいと思います。

以前の記事→避難場所の確認①・避難場所の確認②

 

アクセスジョブ西船橋から徒歩15分、西船橋の駅から徒歩10分くらいの場所に西船近隣公園という避難場所に

指定されている公園があります。

周辺に高い建物はなく線路沿いに敷地が広がっており端から端までは、距離があります🏃‍♂️🏃‍♀️

 

 

備蓄倉庫も設置されています。

 

3月11日で東日本大震災から10年目になります。

この節目の年に今一度防災について、再認識してみてはいかがでしょうか。

 

アクセスジョブ西船橋では現在、新型コロナ対策の為、

手洗い・殺菌等、徹底しながら開所しています(。・∀・)

ご見学、ご相談は月曜日~金曜日まで随時受付中です👌💖

ご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください☎🧸

スタッフ一同、お待ちしています♪(´▽`)

この記事を書いた事業所

就労移行支援事業所 アクセスジョブ西船橋

〒273-0032
千葉県船橋市葛飾町2-380-2 ヤマゲンビル302

就労移行支援事業所 アクセスジョブ西船橋
Tel
047-407-1455
Mail
aj.nishifuna@kurazemi.co.jp
利用時間
9:30~15:30
定休日
土曜日(事業所カレンダーによります)・日曜日