事業所ブログ

軒菖蒲

アクセスジョブ 南森町

こんにちは!

 

アクセスジョブ南森町のスタッフFです。
 
 
4月がもうすぐ終り、来週からは5月に突入しますね。
4月入社の私にとっては、非常に学びの多い1ヶ月となりました。
 
 
先日のブログで、私の趣味である山登りについてお話をしました。
しかし、緊急事態宣言下の大阪では、他県への移動や不要不急の外出が制限されています。
そのため、気分転換に近隣の散歩をおすすめさせていただきました。
 
 
本日のブログは、そんな散歩のネタになればと思い、端午の節供の軒菖蒲ついてお話していきます。
 
 
ご存知の通り5月5日は端午の節句ですね。
端午の節句といえば…
 男子の成長を祈り、五月人形や鯉のぼりを飾り、
 柏餅を食べ、
 菖蒲湯に入る、
などの風習がありますね。
 
 
実は、端午の節句の菖蒲には、他の使い方がありました。
それが「軒菖蒲」といわれるものです。
最近は、めっきり見かけなくなったので、ご存知の方のほうが少ないかと思います。
 
 
写真は、京都で撮影した軒菖蒲です。
現在は瓦屋根ですので、この様に瓦の上に菖蒲と蓬で作った飾りを乗せます。
茅葺きの屋根の時代には、この飾りを屋根に挿していました。
 
 
軒菖蒲に使われる菖蒲と蓬は、強い香りを放ちます。
この香りが、病を引き起こす邪気や悪鬼を祓うと考えられていました。
そのため、軒菖蒲には、家内への邪気や悪鬼の侵入を防ぎ、無病息災でいられるようにとの祈りが込められています。
 
私の知る限り、京都河原町周辺では、この軒菖蒲を行っているところが5ヶ所あります。
 
大阪ではまだ調べたことがないのでどの程度この風習が残っているかはわかりませんが、
5月5日に近隣を散歩した際に、軒菖蒲を探してみるのも楽しいかもしれません。
見つけた方は、事業所に見学や体験、利用に来た際に私に教えて下さい!
※端午の節句を旧暦で行う地域は、6月14日となります。
 
 
 
<GW中のアクセスジョブ南森町開所日>
5月1日から6日までは、お休みとなっています。
5月7日は、開所しておりますので、見学や体験希望の方は、お気軽にご連絡ください。

この記事を書いた事業所

就労移行支援事業所 アクセスジョブ南森町

〒530-0044
大阪市北区東天満2丁目5番16号 古林ビル本館2階

就労移行支援事業所 アクセスジョブ南森町
Tel
06-4309-6508
Mail
aj.minamimorimachi@kurazemi.co.jp
利用時間
9:30~15:30
定休日
土曜日(事業所カレンダーによります)・日曜日