事業所ブログ

自己紹介のコツ

アクセスジョブ 川崎
こんにちは。支援員の岩下です。
新年度を迎えました。
自分の夢の実現に向け、新たな一歩を踏み出された新入生・新社会人の皆さんに、心からお祝い申し上げます。
 
 
昨年から猛威を振るっているコロナは未だ私たちの生活に影響を与えています。
入学式・入社式が中止、あるいはオンラインで行われた方も多いのではないでしょうか?
新しい仲間の顔を見ることなく始まる新年度はどこか味気のないものですよね。
一日でも早く以前のように活気あふれる生活に戻ってほしいものです。
 
さて、今回皆様にお伝えしようと思うのは【自己紹介のコツ】です。
 
この時期、なにかと自己紹介をする機会がありますよね?
自己紹介はたくさんの人から注目を浴びるのでとても緊張する場面だと思います。
実は私も人見知りで、自己紹介をするときはいつも口から心臓が出そうになります。
今からご紹介するコツは実際に私もいつも気を付けている自己紹介のコツです。
 
 
まず流れとしては、 ①初めの挨拶
②氏名
③人となりがわかる情報
④今後の抱負
⑤締めの挨拶 という流れになります。
 
 
コツは ①初めの挨拶は「本日からお世話になります」
「皆さんこんにちは」などで始める。
 
 
②自分の氏名で珍しい名字や難しい漢字がある場合はアイスブレイクとして、
「全国で〇人しかいない珍しい名字なのでぜひ覚えてください」
「よく〇〇と間違われますが□□と読みます」
などの話も入れてみたらより覚えられやすいでしょう。
 
 
③人となりがわかる情報とは、よく使われるのは趣味や特技を伝えることです。
例えば「趣味はヒッチハイクです」
「特技は料理です」のような事。
ですがこれでは相手には「ふーん」としか思ってもらえないかもしれません。
そこで、相手に興味をもってもらえるような伝え方をするのがポイントです。
例えば「趣味はヒッチハイクです。大学生の夏休み47都道府県をヒッチハイクだけで渡り切りました。たくさんの人やいろんな絶景を見てきたので興味がある方は是非話しかけてください」
「特技は料理です。マイ包丁を持つくらい料理にはこだわりを持っているます!
同じように料理を作るのが好きな方と激安スーパーの情報交換などしたいと思っているのでぜひ話しかけてください」
というような相手が何を知りたいと思っているかにフォーカスして伝えるといいでしょう。
 
 
④今後の抱負。抱負とは、心の中にいだいている決意や志望の事です。
例えば「社会人一年目で至らないこともあると思いますが、
目の前の仕事ひとつひとつ真剣に取り組み、早く仕事を覚えていきたいと思います。」
「来年には、新しい業務にも挑戦していけるように、今年は国家資格の取得を目指します。
業務の幅を広げ、皆さんのお役に立てるよう勤めて参ります」などです。
ここで注意が必要なのが自分のやる気だけをアピールしてしまうと空回りしてしまうこともあるので、謙虚さも忘れずに話すといいでしょう。
 
 
⑤最後の締めの挨拶も忘れることなく、
「よろしくお願いします」と伝えましょう。
 
以上が自己紹介をする上での5つのコツです。
自己紹介に苦手意識がある方も、この5つを意識すると話しやすいかもしれません。
私のオススメとしては、事前に自己紹介で話したいことを文章に書きだして練習をすることです。
事前準備が出来ていると落ち着いて話すことができるはずです!
それに自分だけでなく周りの人の自己紹介も余裕をもって聞くことが出来ますよね。
このブログを見てくれた人が新しい環境でいいスタートを切れるよう願っています☆彡
 
 
~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*
お問合せ先
LINE ID:https://lin.ee/Z8RbETf
電話番号:044-276-8214 
メール:aj.kawasaki@kurazemi.co.jp  
twitter:https://twitter.com/aj_kawasaki
Facebook:https://www.facebook.com/accessjobkawasaki
~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*
 
 
#精神障害 #発達障害 #ADHD #LD #ASD  #不安障害 #双極性障害 #適応障害 #就職活動 #障害者手帳 #就労支援 #就労移行支援 

この記事を書いた事業所

就労移行支援事業所 アクセスジョブ川崎

〒210-0023
神奈川県川崎市川崎区小川町7-4 アービラ川崎303号室

就労移行支援事業所 アクセスジョブ川崎
Tel
044-276-8214
Mail
aj.kawasaki@kurazemi.co.jp
利用時間
9:30~15:30
定休日
土曜日(事業所カレンダーによります)・日曜日