事業所ブログ

自分に必要な資格

アクセスジョブ 川崎
支援員の関です。
だんだん陽が長くなってきましたね。
帰り道がまだ明るいとなんだか得した気分になります!
 
さて、今回は就労移行でも取り扱っている「資格」についてお話したいと思います。
就職や転職活動に役立てたい。自分自身のスキルアップ。
やりたい仕事に就くためには資格がないと働けないなど。
様々な理由があると思います。
 
 
では働くにあたり資格をとる必要って本当にあるのでしょうか?
資格の必要性を簡単にまとめてみました!
資格がないと働けない独占業務という仕事がある。
日本にはその資格がなければ関連する業務自体ができないものが存在します。 弁護士や公認会計士、税理士などの資格が該当します。就職するにあたって資格が必須条件となります。
 
 
就職先で求められる。
例えば、福祉業界だと介護福祉士や社会福祉士などの資格があります。
人と深く関わるような仕事ですのでその資格を有しているだけで
専門知識と技能を証明してくれる資格を持つと相手から安心してもらえます。
食品業界や不動産業などにも同じことが言えますね。
個人のスキルアップやキャリアアップに繋がる。
例えば事務系の仕事に就きたい場合、MOSや簿記検定などを取得していれば
採用担当者に、ある一定の基礎能力が第三者から証明されている資格で、
自分の価値を応募先で伝えられる武器になります。
また、転職や独立に役立つだけでなく、勤務先での労働条件や
資格手当などにも繋がることがあります。
 
 
一方でデメリットもあります。
 
 
資格を取得するのに実務経験が必要な場合や、
そもそも学校に通わないと取得できない資格など。資格を自分のものにするまでにえらい時間がかかるものだって少なくありません。
頑張って資格をとって、いざ仕事をしてみると意外と向いていない仕事だったりしてすぐ辞めてしまった…などよく聞いたりします。
 
確かに資格があると就職に有利なのかもしれません。
しかし資格がないと働けないわけではありません。
 
 
自分は何のためにこの資格が必要なのか。
 
 
合格までに必要な時間とお金、仕事でどうやって活かすか、
などよく考えてから資格にチャレンジすることが大事になってきます。
 
時間は無限にあるわけではありません。
 
もちろん勉強した時間は無駄ではなくきっといつか役に立ちます。
 
「今」どんな状況なのか、3年後、5年後にどうなりたいか、
しっかり見立てて勉強に励んでみてください。
アクセスジョブ川崎では資格取得プログラムもあります!
試験免除資格も各種取り揃えておりますので興味がある方、
就職にお悩みの方、一度ご相談ください!
 
あなたのキャリアビジョンを一緒に見立てるお手伝いをします★
 
 
~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*
お問合せ先
LINE ID:https://lin.ee/Z8RbETf
電話番号:044-276-8214 
メール:aj.kawasaki@kurazemi.co.jp  
twitter:https://twitter.com/aj_kawasaki
Facebook:https://www.facebook.com/accessjobkawasaki
~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*
 
 
#精神障害 #発達障害 #ADHD #LD #ASD  #不安障害 #パニック障害
#双極性障害 #適応障害 #就職活動 #障害者手帳 #就労支援 #就労移行支援 
 
 
 

この記事を書いた事業所

就労移行支援事業所 アクセスジョブ川崎

〒210-0023
神奈川県川崎市川崎区小川町7-4 アービラ川崎303号室

就労移行支援事業所 アクセスジョブ川崎
Tel
044-276-8214
Mail
aj.kawasaki@kurazemi.co.jp
利用時間
9:30~15:30
定休日
土曜日(事業所カレンダーによります)・日曜日