事業所ブログ

水分補給~就労移行支援事業所アクセスジョブ西船橋~

アクセスジョブ 西船橋

みなさん、こんにちは♪(^∇^*)

アクセスジョブ西船橋です😁

3月も終わりに近づき、春の暖かさを日に日に感じることが出来る季節となってまいりました😀😄

暖かくなってくると過ごしやすい反面、体が気温の上昇になれていない春でも熱中症を発症することが

あります🥵😡

また新型コロナウイルス感染症予防のため、マスクを着用していると、水分補給することが少なくなります😷

今回はこれからの季節に必要になってくる、水分補給についてご紹介したいと思います👨‍🏫👩‍🏫

 

〇一日に必要な水分量

 

一般的に成人の1日の水分必要量は2~2.5リットルといわれております。

(尿:約1,500ml、不感蒸泄:約900ml、便:約100ml) 

不感蒸泄とは、呼気や皮膚から失われる水分のことをいいます。

 

1日に失った約2.5リットルの水分を、私たちはその日のうちに補給する必要があります。

食事などによって1.3リットルを得られるので、1.2リットル分を飲料で摂取するのが目安です。

「これだけの量の水分を摂るとトイレが近くなるから、摂りたくない」という考えは要注意です。

体の中から老廃物を出す排泄は健康維持にも極めて重要です👦👨👴

体の水分は2%減るとのどの渇きを感じ、この時すでに脱水症状を起こしています🥵😩

のどが渇く前のこまめな水分補給が鉄則です😁😄

 

〇日常生活に応じた水分補給のコツ

 

主に汗をかくタイミングで、水分補給をすると良いでしょう♪(^∇^*)

汗をかく前と後で体に水分を補給してあげるのが理想的です🥤🥤🧃

 

・寝起き

成人男性で1晩にコップ1杯ほどの寝汗をかいているといわれています。つまり、寝起きの体は乾燥状態😴🥱

そのため、寝起きに水を飲むことで寝ている間に失った水分を補うことができるのです🥤🥤

また寝起きに摂取する水は、胃を起こして腸のぜんどう運動を誘発する効果もあります👨‍⚕️👩‍⚕️

自然にスムーズな排便を起こすことができるため、便秘の人は試して欲しい方法です🙋‍♂️🙋‍♀️

さらに筋肉にも水分が補給されるため、代謝が上がりエネルギー消費量を増やせます💪💪

代謝が上がれば肌のターンオーバーも促され・・・と寝起きの水は良いことずくめなのです🤗😊

そのため、朝起きたら、朝ご飯を食べる前にまずは常温のお水をコップ1杯飲むようにしましょう🥤🥤

 

・運動時

運動すると発汗し体温が上昇しますが、水分補給をすることで脱水症状の予防・体温の上がりすぎを防ぎます🤒🥵

夏の暑い時期には、冷たい水を飲むことで深部体温の上昇を抑えることができます。

それによりパフォーマンス低下を防げます🙋‍♂️🙋‍♀️

逆に冬は汗をかきにくい上に喉の乾きに気づきにくいため、水分補給を怠ってしまいがちです🤦‍♂️🤦‍♀️

そのため、冬なども意識して水分補給を行いましょうo(*^@^*)o

また、運動中の水分補給のタイミングとしては、運動「前」「中」「後」がおすすめです👨‍⚕️👩‍⚕️

夏は深部体温を上げないように冷たい水で、冬は常温または白湯などで体温を下げないように工夫しましょう🙋‍♂️🙋‍♀️

 

・入浴前後

入浴中はたくさんの汗をかきます。汗をかくことで血液中の水分が減り、血行が悪くなるため、

血管が詰まりやすくなるのです。

そのため、入浴前後には水分補給を行いましょう🥤🥤🍹

特に高齢者は、加齢により水分量が減少しているため、脳梗塞や心筋梗塞を起こしやすくなります👨‍⚕️👩‍⚕️

また、乳幼児は皮膚が薄くのぼせやすい上に代謝が良いため汗をかきやすくもあります😓🥵🥵

そのため、入浴前と後に十分な水分を補ってあげることで、不測の事態に備えることができるでしょう🙆‍♂️🙆‍♀️

入浴前後で飲む水の目安は、コップ1杯程度です。

入浴前の1杯で発汗を促し、入浴後の1杯で水分を補給してあげると良いでしょう👩‍⚕️👨‍⚕️

温度は常温が理想的ですが、自分の飲みやすい温度でも問題ないでしょう(*^_^*)

 

・寝る前

寝ている間は汗をかくため、脱水症状にならないためにも水分補給が必要です😴🥤🧃

特に飲酒した場合は注意しなければなりません🍺🍻

「お酒を飲んでそのまま寝る」という人も多いかもしれませんが、アルコールは利尿作用があるため、

水分を体外に排出します👨‍⚕️👩‍⚕️

また、アルコールの分解で水を必要とすることから飲酒後は脱水症状となりやすいのです🍺🍻🥵

そのため飲酒後に水分補給をせずに寝てしまうと、飲酒での脱水症状と寝汗でさら拍車をかけてしまい、

危険な状態に陥る可能性があります😥

さらにアルコールによる脱水状態を放置しておくと、有害物質であるアセトアルデヒドが体内にとどまり二日酔いの原因となります。

しかし飲酒後にきちんと水分補給しておけば、脱水の防止になるだけでなくアセトアルデヒドの排出を促すため、

二日酔い防止にも繋がります(((o(*゚▽゚*)o)))

 

〇水分を失ったら電解質を補給して脱水症状予防。

 

水分補給を行なう際は、電解質を含むスポーツドリンクでの水分補給がオススメです👨‍🏫👩‍🏫

電解質とは、ナトリウムやカリウムなどのことで、体内で体液や浸透圧を調節する等、重要な働きをしています👨‍⚕️👩‍⚕️

脱水によって失われた電解質を補給せず、水だけを飲んでいると、一旦は体液量が増えます。

しかし、体液に含まれる電解質の濃度が下がり、体液濃度を一定に保とうとする体の働きによって

水分のみが排出されるため、脱水状態から回復できなくなってしまいます😰😢

この状態を自発的脱水といいます。

また、暑い時期や運動中は、たくさんの汗をかきます🏃‍♂️🏃‍♀️

汗にもナトリウムやカリウムなどの電解質が含まれており、自発的脱水を防ぐためにも、

失われた電解質も合わせて補給する必要があります🥤🥤

 

電解質も合わせての水分補給として、スポーツドリンクが有用となります。

スポーツドリンクは、電解質だけでなく、塩分も含まれておりますので、効率的に水分補給を行なえます(*^-^*)

人によって水分の摂り過ぎは、トイレが近くなるので水分の摂取を控えたいという方もいます👨👴🧓

電解質などを含んだ飲料は、体の中に水分を保持する作用があり、水だけを飲むことに比べて、

トイレの回数は少なくなるといえます🧑👩🧓

 

季節は春になり、夏もあっという間にやってまいりますが、

みなさんの水分補給の参考にしていただければと思います(❁´◡`❁)

 

 

アクセスジョブ西船橋では現在、新型コロナ対策の為、

手洗い・殺菌等、徹底しながら開所しています。🧼🧽

ご見学、ご相談は月曜日~金曜日まで随時受付中です。🌈✨

ご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。☎📞

スタッフ一同、お待ちしています 🚩

 

 

 

この記事を書いた事業所

就労移行支援事業所 アクセスジョブ西船橋

〒273-0032
千葉県船橋市葛飾町2-380-2 ヤマゲンビル302

就労移行支援事業所 アクセスジョブ西船橋
Tel
047-407-1455
Mail
aj.nishifuna@kurazemi.co.jp
利用時間
9:30~15:30
定休日
土曜日(事業所カレンダーによります)・日曜日