事業所ブログ

昨年の就職状況を振り返る -1

アクセスジョブ 名古屋駅前校

こんにちは! アクセスジョブ名古屋駅前です(^^ ♪

今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

先日、ハローワーク名古屋中から、昨年の障がい者の方々の就職状況が発表されました。

新型コロナウイルスに振り回された(現在も振り回されていますが)一年でしたが、

一般の就職状況と比較して、障がい者の方々の就職への影響は軽微だったといえます。

(この点については、このブログでもたびたび指摘してきました。)

まず、ハローワークを通じて企業が求人を募集した「紹介件数」のグラフから。

昨年1月には1千129件あった求人が2月には一気に半分近くまで激減し、

最初の緊急事態宣言前後まで減少傾向が続きましたが、その後は少しずつ回復傾向に。

これは、障害者雇用枠を堅持しようとした企業努力によるところが大きいと考えられます。

(先日のブログでも紹介しています。)

次に、就職した障がい者の方々の人数です。

最初の緊急事態宣言下となる5月に114件まで落ち込みましたが、

その前後の3月と9月にはそれぞれ200件を超えており、

年末の緊急事態宣言の影響があったとはいえ、後半の就職件数は前半を上回っています。

これを就職率で見てみると、次のようなグラフになります。

前半の減少傾向と比較して、後半の〝伸び〟が大きく感じられます。

企業努力に応えるかのような、障がい者の方々の就職活動が功を奏したようですね。

最後に、障がい者の方々の就業状況です。

コロナ禍で、業種によっては〝時短営業〟や〝業務の縮小〟〝倒産〟などの影響もあり、

やむを得ず離職した人も少なくないはずですが、それを加味したとしても

就業中の障がい者の方々が増えていることは力強いことですよね。

 

この先のことはまだわかりませんが、ネガティブに考えたところで、何も変わりません。

ここはポジティブな姿勢で就労準備に集中していきましょう。

企業や公的機関を含むすべての支援機関、

アクセスジョブをはじめとする就労移行支援で障害福祉サービスに携わるスタッフ全員、

みなさんの就職を全面的にサポートしていきます!

この記事を書いた事業所

就労移行支援事業所 アクセスジョブ名古屋駅前校

〒453-0016
愛知県名古屋市中村区竹橋町5-10 オイセタウンビル2階

就労移行支援事業所 アクセスジョブ名古屋駅前校
Tel
052-526-5779
Mail
accessjob@kurazemi.co.jp
利用時間
9:30~15:30
定休日
土曜日(不定休)・日曜日