事業所ブログ

就労移行支援にいらっしゃった人へ

アクセスジョブ 川崎
 
長い間ひきこもっていた人。うつが長引いて行動を起こす気になれなかった人。
どうしても電車に乗れなくて、外出が怖かった人。
それでも就労移行支援の扉を開けて入って来られた人を
私たちは賞賛の言葉で迎えたいと思います。
 
よくここまでいらっしゃいました。
 
決して上から目線で言っているつもりではありません。
皆さん、長い道のりを経てここまで来られたのだと思うのです。
通院して服薬して自分と向き合って折り合いをつけたり、
早くここに来たかったけれど朝起きられず
まずは病院のデイケアから始めたり、
本当はこんなところを経由したくなかったけれど(笑)、
やはりどうにもならなくて通所を決断せざるを得なかったり、
皆さんここに来るまでそれぞれ違うドラマがあったと思います。
 
高い能力、できることとできないこと、得意と苦手。
自分で自分を理解することは障害のあるなしに関係なく難しいことです。
自己理解だけでも難しいのに、障害とも向き合わないといけない。
そもそも障害の受容ってしないといけないのですか?
などなど・・・
多分、皆さんの多くは、こういう頭の中の思考作業が多すぎて
頭が疲れてしまっていると思うのですがいかがでしょうか。
 
人と人が契約を結ぶ時、必ず目標や着地点(ゴール)を確認したうえで契約を結ぶと思います。(結婚は別です 笑)
就労移行支援も同じです。
皆さんがどんな就職を目指してここにいらしたのか、
仕事に対してどのようなイメージを持たれているのか、
丁寧にお聞きしたうえで就活の設計をいたします。
皆さんの声を大切にしますので、逆に皆さんが自分の目標を見失った時には
「向かっている方向が違いませんか?」と提案することもあるかと思います。
率直な意見が言い合える関係が良い就職に結びつくと私たちは考えます。
 
頼っていただければいただくほど、私たち支援員は成長できると思います。
時には踏み込みすぎたり不器用だったりするかもしれませんが、
(その時は言ってください)
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
川崎のラ・チッタ・デッラの街並みにはミモザの鉢植えがたくさんあります。
異国情緒があって気持ちいい散歩道ですよ。
 
 
 
#精神障害 #発達障害 #ADHD #ASD #不安障害 #双極性障害 #適応障害 #強迫性障害 #就職活動 #障害者手帳 #就労支援 #就労移行支援 #川崎 #ミモザ
 

この記事を書いた事業所

就労移行支援事業所 アクセスジョブ川崎

〒210-0023
神奈川県川崎市川崎区小川町7-4 アービラ川崎303号室

就労移行支援事業所 アクセスジョブ川崎
Tel
044-276-8214
Mail
aj.kawasaki@kurazemi.co.jp
利用時間
9:30~15:30
定休日
土曜日(事業所カレンダーによります)・日曜日