事業所ブログ

変化ではなく、進化?

アクセスジョブ 名古屋駅前校

こんにちは! アクセスジョブ名古屋駅前です(^^♪

今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

「すごい…まるで進化だ」

東京の蒲田に上陸した巨大不明生物が第2形態から第3形態に変化する様子を見ていた

内閣官房副長官の矢口蘭堂(長谷川博己)が呟いたセリフ。(映画『シン・ゴジラ』より)

 

「(ビオランテが…)進化している…」

ゴジラの前に立ちはだかる巨大化したビオランテを見た白神源壱郎博士(高橋幸治)が

抑揚のないセリフ回しで呟いた言葉。(映画『ゴジラ対ビオランテ』より)

 

利用者のみなさんがプログラムに取り組んでいる姿を見ていると。

そのスキルアップのスピードには毎日のように驚かされ、

つい、これらのセリフが口をついて出てしまいます。

 

利用者のみなさんは、日々、頑張ってプログラムに取り組んでいるわけですから、

「昨日できなかったことが今日はできるようになっている」のは当然かもしれません。

しかし、その「変化」は毎日のように続いていますから、

初めて出会った時と比較して、その成長ぶりが「進化」そのものに見えてくるのです。

 

半年前の自分・1年前の自分・2年前の自分と現在の自分を比較してみてください。

たくさん「できるようになったこと」はありませんか?

「できなかったことが、できるようになった」

「以前よりも速くできるようになった」

「以前よりもたくさんできるようになった」

「以前よりも上手にできるようになった」

そんなことがたくさんあるはずです。

 

「変化」と「進化」は、字面だけではなく、その意味が根本的に異なります。

「変化」は、いい意味にも悪い意味にも使われますが、

「進化」は、変化する環境に「適応する」というニュアンスを含んでいます。

つまり、就労プログラムで学んでいる利用者のみなさんは、

来たるべき職業生活に「適応する」方向に少しずつ「変化」してきているのです。

努力し続ける限り、みなさんは「進化」し続けることができます。

 

人は自分自身の変化には気づきにくいもの。

でも、わたしたちスタッフは見て知っています。

みなさんが確実かつ着実に「進化」していることを。

辛いと感じたときは立ち止まる勇気も必要ですが、

この「進化」を止めることなく、一歩ずつ前進してください。

スタッフ一同、頑張るみなさんを全力でサポートしますから。

この記事を書いた事業所

就労移行支援事業所 アクセスジョブ名古屋駅前校

〒453-0016
愛知県名古屋市中村区竹橋町5-10 オイセタウンビル2階

就労移行支援事業所 アクセスジョブ名古屋駅前校
Tel
052-526-5779
Mail
accessjob@kurazemi.co.jp
利用時間
9:30~15:30
定休日
土曜日(不定休)・日曜日