事業所ブログ

みんな、人のためになることをしたい

アクセスジョブ 川崎
支援員の植田です。
 
 
有名大学を出たアスペルガーの人も、
どうにかこうにか通信制の高校を出た不安障害の人も、
自分の殻にひきこもりがちの多くの人が、
「なにか、人のためになることをしたい」と思っています。
 
 
孤立感から抜け出すために。
生きていることに意味をもたせるために。
報酬がなくても、 ちょっとしたボランティアでも 十分すばらしいのだけれど、
親など周囲の人はついつい欲張って、 就職先や進学先のことばかり言いますよね。
そして、そういうことを周囲から言われ続けると、
小さな一歩が踏み出せなくなってしまいがちです。
 
 
ボランティアでも近所の子どもの世話でも 何だって経験になるのに・・・
 
 
それから、家にこもりがちになると、自信がなくなっていきます。
「自分が思う通りに考えてやってごらん」
例えばこんな風に優しく言ってもらっても、
今のこの状況では「自分が思う通りに」とか「自分で考えろ」
ということこそが難しいものです。
 
 
多くの人が自信を持てないのは、 自信を失うような経験を多くしたからです。
それでも「なにか、ひとのためになることをしたい」
という思いは消えることはありません。
この思いは、 知能の高さ低さとは関係ないように思います。
 
 
人間の本質、人間の持って生まれた欲求なのだと思います。
人の喜ぶ顔を見る、 「ありがとう」と言われる、
見返り(報酬)がなくても満たされていると感じる・・・
この感覚はとても幸せな気持ちになります。
充実感とでもいいましょうか。
承認欲求が満たされるのですね。
 
 
自信を失うような経験より、自信がつくような経験が増えますように。
そうすればやる気スイッチもオンになって、
探求心や関心の輪が広がるでしょう。
 
 
やる気スイッチが入って、動けるようになったら、
私たちの出番だと思っています。
どんなに優秀な人間でも、人のサポートは必要です。
小さな一歩を踏むお手伝いがしたいと私たちは思っています。
 
 
~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*
お問合せ先
LINE ID:https://lin.ee/Z8RbETf
電話番号:044-276-8214 
メール:aj.kawasaki@kurazemi.co.jp  
twitter:https://twitter.com/aj_kawasaki
Facebook:https://www.facebook.com/accessjobkawasaki
~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*
 
#精神障害 #発達障害 #ADHD #LD #ASD  #不安障害 #双極性障害 #適応障害 #就職活動 #障害者手帳 #就労支援 #就労移行支援 
 

この記事を書いた事業所

就労移行支援事業所 アクセスジョブ川崎

〒210-0023
神奈川県川崎市川崎区小川町7-4 アービラ川崎303号室

就労移行支援事業所 アクセスジョブ川崎
Tel
044-276-8214
Mail
aj.kawasaki@kurazemi.co.jp
利用時間
9:30~15:30
定休日
土曜日(事業所カレンダーによります)・日曜日