事業所ブログ

なぜ? なぜ? なぜ? なぜ? なぜ?

アクセスジョブ 名古屋駅前校

こんにちは! アクセスジョブ名古屋駅前です(^^ ♪

今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます。

 

何らかの問題が発生したときは、その問題を解決しなければなりません。

問題を解決するには、解決の糸口を見つけなければなりません。

ただ、短絡的な解決法や安直な〝打ち手〟を考えても、問題は解決しません。

たとえば、「売り上げが伸びていない」という問題に対して、

経営トップが「営業に力を入れろ」と発破をかけたとしても、

大した効果が得られないことは少なくありません。

なぜならば、〝売り上げ〟を左右するのは〝営業件数〟だけではないからです。

ロケーションや市場規模、相対的な商品価値、単価、一人当たりの購入数など、

〝売り上げ〟を決定づける要因はいくつも考えられるはず。

モノによっては、季節や天候、トレンドや他社の競合製品や新製品の登場なども

〝売り上げ〟を左右する大きな要因となります。

したがって、効果的な〝打ち手〟を講じ、問題を解決するためには、

まず、問題の所在と根本原因を探らなければならないのです。

 

問題の所在を突き止める手法については別の機会に譲るとして、

今日は、問題の根本原因を探る手法について、お話しします。

〝問題解決〟においては、原因を論理的に掘り下げていき、

最終的に同じ失敗をしないようにしたり、あるいは失敗が起こりにくくしたり、

または失敗による被害の拡大を防ぐといった類の再発防止策を導く手法として

〝なぜなぜ分析〟があります。

 

ある人が駅の階段で転倒し、大ケガをしたとしましょう。

なぜ転んだの?」「足が滑ったから」

これで終わってしまったら、転倒した人の不注意として自己責任を問われるだけ。

でも、さらに原因を深掘りしていくと、どうなるでしょう。

なぜ足が滑ったの?」「階段が濡れていたから」

なぜ階段が濡れていたの?」「雨が降っていたから」

なぜ雨で階段が濡れてしまったの?」「屋根から雨漏りしていたから」

ここまで掘り下げると、事故の原因は駅員が屋根を補修していなかったことになり、

大ケガをした人は被害者になりますよね。

さらに掘り下げると、人手不足や修繕費用、あるいは駅舎の老朽化といった根本原因が

芋づるのように出てくるかもしれません。

こうなると「足元が滑りやすいので注意してください」という張り紙では解決しない、

駅を管理する鉄道会社に問題があることが見えてきまよすよね。

 

問題を論理的に掘り下げていかなければ、根本原因に辿り着くことはできません。

そのためには「なぜ?」と自問自答を繰り返しながら、原因を掘り下げること。

ちなみに〝問題解決〟について調べてみると、

「5回〝なぜなぜ分析〟を繰り返す」ことが推奨されていたりしますが、

これは、品質管理や労働安全管理を含むトヨタ(自動車)生産方式からきているそうです。

 

常に人は、さまざまな問題と向き合っています。〝問題〟とまではいかなくとも、

〝うまくいかないこと〟やなかなか〝できるようにならない〟ことがあるはず。

そんなときは〝なぜなぜ分析〟を5回繰り返して、原因を掘り下げてみてください。

根本原因が見つかれば、あとは〝打ち手〟を考えるだけ。

 

アクセスジョブ名古屋駅前では、利用者のみなさん自身だけでなく、

スタッフも利用者の方々の立場と視点で〝なぜなぜ分析〟をし、〝打ち手〟を考え、

支援に活かしています。

ぜひアクセスジョブ名古屋駅前で、いっしょに問題を解決しながら前進しましょう!

 

「なぜアクセスジョブ名古屋駅前では問題が解決できるの?」

「スタッフが利用者のみなさんが抱えている問題を掘り下げて考えているから」

「なぜスタッフが問題を掘り下げることができるの?」

「スタッフが親身になって、いつも利用者さんに寄り添っているから」

「なぜ…」

この記事を書いた事業所

就労移行支援事業所 アクセスジョブ名古屋駅前校

〒453-0016
愛知県名古屋市中村区竹橋町5-10 オイセタウンビル2階

就労移行支援事業所 アクセスジョブ名古屋駅前校
Tel
052-526-5779
Mail
accessjob@kurazemi.co.jp
利用時間
9:30~15:30
定休日
土曜日(不定休)・日曜日