事業所ブログ

〝動機づけ〟は 笑い声 !?

アクセスジョブ 名古屋駅前校

こんにちは! アクセスジョブ名古屋駅前です(^^♪

今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます!

 

心理学の分野では〝ヤル気〟や〝意欲〟のことを指して「動機づけ」といいます。

英語では〝モチベーション motivation 〟ですね。

この「動機づけ」「モチベーション」には2つの意味があります。

ひとつは〝人を〟動機づける、という意味。

motivation の動詞形は motivate。

これは他動詞ですから、人に働きかけて人を動かすことにつながります。

もうひとつは、人が本来的に持っている「欲求」のことを指します。

能動的に動くことも、受動的に動くことも、

どちらも心理学では「動機づけ」という言葉で表すのです。

 

その「動機づけ」。最も縁があるのは教育現場ですよね。

ただ、教育現場と言っても〝学校〟だけとは限りません。

〝家庭〟もまた、最も基本的で最も小さな集団の教育現場です。

その教育現場では、常に動機づけが図られ、教育者が学習者に対して

いかに効果的な動機づけが行われるかが重要なポイントになっています。

動機づけの成否によって、学習者の学習効果が左右されますから。

 

「動機づけ」が成果を左右するもうひとつの現場、それは〝職場〟です。

どうやって従業員に働く意欲を持たせ、成果に結びつけるか。

経営心理学や組織心理学という学問領域では、

教育現場と同じような状況での「動機づけ」の方法論が研究されています。

 

アクセスジョブ名古屋駅前では、スタッフ全員が

〝就労移行支援事業所は教育現場であり、利用者の方々にとっては職場でもある〟

というスタンスで臨んでいますから、

上で述べたように「動機づけ」がとても重要なキーワードになっています。

しかしながら、アクセスジョブ名古屋駅前の利用者の方々は、

ひとりの例外もなく、どん欲に「学ぶ意欲」をもち、主体的に学んでいます。

よって、スタッフは、利用者のみなさんに対して

〝学ばせるための動機づけ〟をする必要がほとんどなく、

努力の方向性を修正したり取り組むべきプログラムを提案する程度の

動機づけしかしていないのが現状です。

はじめから「学ぶ意欲」を持ち合わせているので、スキルの習得も早く、

日々〝進化する〟ようにレベルアップができています。

 

主張するべきことを主張し、聞くときは集中して聞き、笑うときは大いに笑う。

健康的で明るく快活な事業所の雰囲気は、

利用者のみなさんのモチベーションが醸し出しているといっても過言ではありません。

 

どうせ肝を据えてじっくりと就労準備に取り組むなら、

ピーンと張りつめた空気の緊張感あふれる事業所や

いかにも就労準備をしているといった、どよ~んとした雰囲気の事業所ではなく、

明るく楽しいところで学びたい、という方は

ぜひアクセスジョブ名古屋駅前をのぞいてみてください。

時折聞こえてくる利用者のみなさんの笑い声が「動機づけ」になるはずです。

この記事を書いた事業所

就労移行支援事業所 アクセスジョブ名古屋駅前校

〒453-0016
愛知県名古屋市中村区竹橋町5-10 オイセタウンビル2階

就労移行支援事業所 アクセスジョブ名古屋駅前校
Tel
052-526-5779
Mail
accessjob@kurazemi.co.jp
利用時間
9:30~15:30
定休日
土曜日(不定休)・日曜日