事業所ブログ

「転ばぬ先の杖」は本当に転ばない杖なの?

アクセスジョブ 川崎
「転ばぬ先の杖」ということわざ、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。
 
このことわざの意味は「転ばないように杖を用意しよう」という意味で、
現代語に訳すなら「失敗しないために備えておこう」といったところでしょうか。
 
確かに、今のこの世の中何が起きるか分からないことだらけですし、
事前に準備することは非常に大切なことだと考えられます。
しかし、このことわざの通り「転ばぬ先の杖」を事前に用意したとしても、
もしも途中で杖が壊れたら、その先はどうすればいいのでしょうか?
他にも、自分の想定していた道よりもはるかに険しく、
杖がぐらぐらゆれてほとんど意味がない状態になった時、
どうすればいいのでしょうか?
 
このように、転ばぬ先の杖ということわざは、
「アクシデントがなく、自分のイメージ通りに進む」ことが出来た場合非常に力になってくれますが、
想定外の出来事が起きた際には事前準備だけでは不十分な時もあります。
では、どうすればこの問題を解決することが出来るでしょうか?
 
私が思う解決できる方法は三つです。
一つは、一切のアクシデントを事前に考慮して準備すること。
こうすれば、想定外のアクシデントというものがなくなるので、
どんな状況が起きてもイメージ通りに進むことができて、
準備した範囲で対応することができます。
二つ目は、一切のアクシデントにその場で対応できるアドリブ力を身に付けること。
このアドリブ力を身に付けることが出来れば、
どんな状況になっても自身と周りの力を使い、
対応していくことができます。
そして三つ目に、ある程度のアクシデントを考慮した上で準備を行い、さらに対応力を身に付けること。
これは一つ目と二つ目を合わせたもので、二つのメリットだけを組み合わせたものになります。
この二つが合わせれば、ある程度アクシデントには事前に想定した通りに対応できますし、
全くの想定外なことが起きた際にも、その場の状況を見極め対応することが可能となります。
 
皆さんは、この三つの中だとどれが一番自分に合っていると感じましたか?
アクセスジョブ川崎では、皆様一人一人の考えを尊重し、
その方に合った支援を提供しております。
アクセスジョブ川崎の支援に興味を持たれましたら気軽にご連絡下さい。
皆様のお問い合わせ並びにご来所、心よりお待ちしております。
 
~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*
お問合せ先
LINE ID:https://lin.ee/Z8RbETf
電話番号:044-276-8214 
メール:aj.kawasaki@kurazemi.co.jp  
twitter:https://twitter.com/aj_kawasaki
Facebook:https://www.facebook.com/accessjobkawasaki
~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*
 
#精神障害 #発達障害 #ADHD #LD #ASD #不安障害 #双極性障害 #適応障害 #就職活動 #障害者手帳 #就労支援 #就労移行支援 #障害

この記事を書いた事業所

就労移行支援事業所 アクセスジョブ川崎

〒210-0023
神奈川県川崎市川崎区小川町7-4 アービラ川崎303号室

就労移行支援事業所 アクセスジョブ川崎
Tel
044-276-8214
Mail
aj.kawasaki@kurazemi.co.jp
利用時間
9:30~15:30
定休日
土曜日(事業所カレンダーによります)・日曜日